次世代CALS研究会次世代CALS研究会

目的・活動

活動目的

  1. 国土交通省のCALS/ECアクションプログラム2008を受け、次世代のCALS/ECを積極的に研究して、 研究会参画の会員各社において、その技術向上や営業促進等で協力を図ることを目的とする。
  2. 会員会社相互で情報共有をはかり、普及活動を行うことを目的とする。
  3. 会員相互の友好を図ることを目的とする

活動方針

  1. 技術においては、各受託の内容において作成要領に記載された事項以外に関して個別の対応を行う場合には、 その運用に関して問題が発生するため、会員で共通の仕様を定め、製品検査体制を確立して品質の向上に努める。
  2. 更に今後のCALS/ECアクションプログラム2008において、新たな業務として、実施される可能性の高い次世代CALSを応用した内容に関し、研究検討を行う。

事業

  1. 研究会の広告宣伝
  2. CALS/ECについての運用技術の習得
  3. 講演会、研究会、勉強会の開催および関係図書の発行
  4. 会員相互の情報交換、協力に関わる会議
  5. CALS/ECのさらなる発展と貢献を図る為の技術開発
  6. 前各号のほか本会への目的を達成するための事業

運営

  1. 研究会の広告宣伝
  2. 会員企業から会長及び副会長、事務局を選出し執行部を設ける。
    執行部は研究会の事業計画、予算等の案を作成して、総会の承諾を得る。
  3. 法人会員の代表者を理事として、理事会を設ける。
    理事会は、会長が必要に応じて招集し事業執行に関する事項等を審議する。
  4. 研究会の目的を達成する為、技術部会、事業運営部会等、必要に応じ部会を設ける。

入会基準

本会に入会する場合は、会員二名の推薦状と共に所定の入会申込書を事務局に提出し、理事会の承認を得るものとする。