次世代CALS研究会次世代CALS研究会

JDrafの紹介

JDraf(ジェイ・ドラフ)とは

JDraf(ジェイ・ドラフ)は、DWGファイルの作成、閲覧、編集、印刷を必要とする全ての人のために開発された、軽快でプロフェッショナルなCADです。 CAD支援業務20年の実績、DWGファイル利用技術を熟知したスタッフによる導入支援、教育支援、開発支援によって、サポートも万全です。

幅広いDWG形式との整合性

画層、レイアウト、外部参照など、AutoCADで作成した図面ファイルを正しく表示できるほか、 R12~2013形式までの幅広いDWGファイルに対応し、開く/保存が共に可能です。

AutoCADとの相互換性

画層、レイアウト、外部参照など、AutoCADで作成した図面ファイルを正しく表示できます。

JW_CAD互換機能

JW_CAD利用者とAutoCAD利用者の架け橋。
動作モードの切り替えによりJW_CADと同じ操作で使えます。

建設業向け便利機能

AoutCAD LTでは2~3ステップかかる、土木&建築「製図」において使用頻度が高い汎用的な機能を1ステップでできます。

フルカスタマイズが可能

LISP、C#、C/C++によるフルカスタマイズが可能となります。
よって、今まで蓄積してきた資源の再利用、投資の削減に貢献致します。

体験版はこちら

JDrafの体験版ダウンロードページです。

お問い合わせはこちら

お問い合わせは下記メールフォームから承っております。

JDrafサポート情報

JDrafの技術的な情報やサポート情報などを掲載しています。
JDrafサポート情報ページへ